「Twitter」に赤松大臣の偽物出現!「畜産業を壊滅させる」

写真拡大

コミュニティサイト「Twitter」に、赤松広隆農林水産相の偽物が現れたと騒ぎになっている。赤松大臣を名乗るユーザーID「@akamatsuhirotak」は、すでに消去されている。

30日、「Twitter」に赤松大臣を名乗る人物が現れた。「@akamatsuhirotak」は、「私の目標は口蹄疫を宮崎のみならず全国に拡散させて日本の畜産業を壊滅さえること。そして、中国や韓国から肉を輸入することです。早く実現しないかとワクワクしています」や、「宮崎は大変なことになっています。多少の不便を強いることになりますが、沖縄に比べたら大したことはありません」、「そうですね。鳩山総理に至らぬ点があったのは事実でしょう。ですが、普段批判してるやつらは批判をしたいから批判しているのだ。そんな連中は口蹄疫にかかればいいんですよ」、「この戦いに勝利すれば赤松の名前が世界にとどろく。なんとしても口蹄疫を防いで見せます。でもできなかったときは中国や韓国の牛で我慢しますが」(引用)などとツイート。

あ然とするような発言の数々に、ほかのユーザーからは「本気で言ってますか?正気を疑います」、「赤松テメェ」、「あんた腐ってるねw」、「何だ、この理論の飛躍!」などの反応を見せた。そして、あるユーザーが偽物らしいということを指摘するや否や、「@akamatsuhirotak」なる人物はアカウントを削除した。

このハプニングがネット上で話題になり、ネットユーザーからは「こういうの名誉毀損かも」「嘘ついったー」「とても偽物とは思えない精巧さだな」「これってリアルで逮捕されないのか?」などのコメントが寄せられている。本人だったとしたらかなり過激な発言が飛び出しており国際問題にも発展しかねない。政治家の発言がしばしば問題になる昨今、偽物でよかったというところか。

Screenshot from Togetter.com
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■最近の注目ニュース