もうすぐ夏がやってくる…が、その前にあるのが梅雨。1ヶ月超にわたって続く雨によって何かと気分も滅入り気味になる。
 家にいることが多くなるだけに、ここでは勉強でもしてやる気を出そう!ということで、資格試験の取得を目指してみるのもいいかも知れない。
 新刊JP編集部では6月中に応募できる注目の資格試験を、独断と偏見をもって3つをピックアップ。お勧めの参考書とともに紹介していく。

◆電卓計算能力検定
【認定団体】
全国経理教育協会
【申込み期間】
5月24日〜6月21日
【試験日】
7月17日
【公式ウェブページ】
全国経理教育協会
【特徴】
 経理事務の業務において欠かせないビジネススキルが電卓。段位は4級から1級まであり、内容は乗算、除算、見取算、複合算、伝票算(3級から上の段位のみ)の5種目が出題される。経理関係の仕事に従事しているビジネスパーソンは必須の資格といえよう。
【新刊JP編集部のお勧めの参考書】
『全経電卓計算能力検定模擬試験問題集3級 2010 』(実教出版)
 2010年2月に出版された最新版の問題集。資格に受かるにはまずは地道な勉強から。この問題集でコツコツとやっていこう。
『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳』(堀川洋・著/とりい書房)
 数ある電卓本の中でもとりわけ評価が高い1冊。日商簿記受験向けの1冊で、簿記会計に使える電卓技術が紹介されているが、経理業務における電卓技術を養いたいと思ったら、本書からはじめてみては。

◆タイ検定
【認定団体】
ASEAN検定事務局
【申込み期間】
4月1日〜7月30日
【試験日】
8月29日
【公式ウェブページ】
タイ検定公式サイト
【特徴】
 タイが好きな人、タイの魅力に心が奪われっぱなしの人にお勧めしたい検定がコチラ。タイにまつわる文化や風習、食事、言語など様々な問題が出題される。現在、政情が不安定とされているタイだが、それでも魅力は色褪せない。我こそはと思う人は参加してみては。
【新刊JP編集部のお勧めの参考書】
『タイ検定―ASEAN検定シリーズタイ検定公式テキスト』(赤木攻・著/めこん)
 タイ検定の公式テキスだが、もし検定に受けなくてもタイ好きやタイのことを知りたい人は書籍として楽しめる1冊となっている。タイのディープな世界へもぐりこんでみては?
『タイ事典』(日本タイ学会・編/めこん)
 タイ研究者を中心に編集された『タイ事典』。タイにまつわるさまざまなこと―歴史、政治、経済、宗教、社会、文学などが網羅された一冊。タイ好きは必携です。

◆阪神タイガース検定
【主催団体】
株式会社ルート(タイガース球団承認)
【申込み期間】
〜6月28日(郵便)、〜6月30日(インターネット)
【試験日】
7月10日
【公式ウェブページ】
阪神タイガース検定
【特徴】
 熱狂的なファンが多い阪神タイガースの知識を競う、ファン必見の検定がコチラ。過去から現在に至るまで、歴史ある球団ならではの幅広い知識を必要とするので、なめてかかると解けない問題も多いかも?段位は全部で3つ(全3級)となっている。
【新刊JP編集部のお勧めの参考書】
『阪神タイガースクラシック Vol.1』(ベースボール・マガジン社)
 ベースボール・マガジン社から阪神タイガースのムックシリーズが登場。甲子園を沸かせたあの偉大なる選手たちから現役のヒーローたちに至る様々な投手の姿を、今に語り継ぐ1冊だ。
『牛若丸の履歴書』(吉田義男・著 /日本経済新聞出版社)
 1953年プロ入り。プロ野球史上屈指の名遊撃手として阪神を牽引。1985年には監督として優勝に導いた実績を持つ吉田義男氏。その吉田氏の人生が、自身の手によって語られた一冊。熱くなります。

 このほかにも多くの試験が開催されている。目的に応じ、自分に合った資格試験を探して受けてみてはいかがだろうか。
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】
注目の5月申し込み資格試験はコレだ!
注目の4月申し込み資格試験はコレだ!
注目の3月申し込み資格試験はコレだ!

【新刊JP注目コンテンツ】
図解式 史上最強の資格勉強術!(新刊ラジオ 第869回)
合格のお守り 資格試験のカリスマが教える「夢をかなえる」心の習慣〈CD付〉(新刊ラジオ 第434回)