5月28日(金)〜30日(日)の期間、東京ビッグサイト西3・4ホールにて、住まいの総合展示会「朝日住まいづくりフェア2010」(主催:朝日新聞社/トレードショーオーガナイザーズ(株))が開催中である。
同展示会は、注文住宅を提案する「スタイルハウジングEXPO」、デザイン性やコンセプト重視のリフォームを提案する「デザイナーズリフォームEXPO」、ガレージをはじめとした趣味空間を提案する「ガレージングEXPO」、「住宅設備・建材EXPO」の4つのコンセプトゾーンで構成されたイベントで、住宅メーカー、ビルダー・工務店、建築設計事務所など100社を超える企業が出展、住宅購入やリフォームを検討している一般ユーザーを対象に開催するもの。会期中は約3万名の来場者を見込んでいる。

会場では住宅・リフォームに関するさまざまな商材をはじめ、住宅メーカーやリフォーム業者による具体的なプラン提案なども行われている。また特別企画として「無料プラン作成」を実施、ホームページ上から事前にエントリーしたユーザーには、最大4社の出展者を指定し理想のプランの提案を受けることが出来る。
今回「デザイナーズリフォームEXPO」エリアに初出展した(株)ヴェルディッシモ(江口惠津子代表)へも多数の事前エントリーがあり、ブース内で具体的な提案が活発に行われた。