インテリアペイントや壁紙の輸入・企画・販売を行う(株)カラーワークス(秋山秀樹社長)では、東京・東神田に色をテーマにしたショールーム「パレットビル」を、5月28日(金)にオープン、関係者を招き、オープニングレセプションを行った。
「パレットビル」は、築50年の4階建てのビルをK.K.H.K brand design・小松裕行氏、建築家・吉村靖孝氏、カラーデザイナー・秋山千恵美氏のリノベーションにより、色を通した新しい発想の空間に生まれ変わらせたもの。2Fがメインのギャラリーショールームで、イギリスのブランド「FARROW&BALL」の壁紙とペイントのコーディネート提案を中心に展開、3Fにはカラーワークスオリジナルのペイントブランド「HIPS」の1488色のカラーチップの展示やペイント体験の出来るスペースを設置、4Fはさまざまなイベントを行うギャラリースペースとなっている。また1FとB1ではイタリアンシェフの佐竹弘氏によるレストラン「レーネア」が開業する。

東神田エリアは繊維の町として栄えてきたが、現在は気鋭のデザイナー事務所が集結する「CETエリア」として注目されている。同社ではこのエリアに拠点を構えることで、さまざまな人的交流を図りながら色の普及を積極的に行う。

■新ショールーム「パレットビル」
住所:〒101-0031 東京都千代田区東神田1-14-2
TEL:03-3864-0810/FAX:03-3864-3375