世界に1枚の『遊☆戯☆王』レアカードが100万円で落札!

写真拡大

日本最大のインターネットオークションサービス『Yahoo!オークション』で、人気漫画『遊☆戯☆王』(高橋和希著)のレアカードが100万6000円で落札された。インターネット上では「カード1枚に100万円!?」と驚きが広がっている。

『遊☆戯☆王』は、『週刊少年ジャンプ』で連載されていた人気漫画。主人公がさまざまなゲームを駆使して悪と戦うというストーリーで、テレビアニメ化、映画化もされるほど好評を博した。そのキャラクターグッズのひとつとして登場したのが、『遊☆戯☆王』カードだ。

出品者によると、このカードは2001年に行われた『KONAMI遊☆戯☆王OCGアジアチャンピオンシップ』の優勝賞品である『青眼の究極竜』。公式ガイドブックによると、世界に1枚のみの貴重なカードだとか。文字部分がウルトラレア仕様になっており、保存状態は良好だそうだ。

『青眼の究極竜』を巡るオークションは26日の14時50分にスタートし、29日の22時44分に終了。その間に70入札があり、最終的にユーザーID「car*****」さんが100万6000円で落札した。

これにはネットユーザーも「これ本気で100万出す気なのかな」や「100万ってすげーな」、「相当欲しいんだな」、「かっこいいな」、「メール便で送るなよw」、「こんなカードに100万て」、「100万? マジ?」と驚きを隠せない様子。世界に1枚のカードとなると、マニアにはたまらない逸品だ。しかし客観的に見ると、高額なカードだということは間違いないだろう。

Screenshot from Auctions.yahoo.co.jp
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■最近の気になるニュース