100527daigo01.jpg

 
格闘ゲーのと呼ばれ、「背水の逆転劇」が語り継がれている梅原大吾さん。では彼は『ストリートファイター2』と『ストリートファイター4』のどっちがお好みなんでしょうか? 

格闘ゲー界のヒーローが、米Kotakuのインタビューに応じてくれました。
 

 

『スト2』は自分の中で凄く特別です。あのゲームこそが自分を『ストリートファイター』の世界にどっぷりハマらせました。

自分のゲーム人生にとって『スト4』も重要なタイトルになることは分かっています。これは3〜4年くらいマンネリになっていた自分に新しいインスピレーションを与えてくれたソフトです。そしてトップになってスポンサーを得たタイトルでもあります。

『スト2』とは全く違う所で特別なゲームになりつつあります。でも両方とも大事ですよ。

 
100527daigo02.jpg

 
異なる理由で、ふたつとも大切に思っているみたいですね。梅原さんのスポンサーは周辺機器メーカーのMad Catz。参加する全てのトーナメントで「Mad Catz Tournament Edition FightStick」を使うことになっており、新しいスティックの開発にも協力するようです。

Mad Catzがスポンサーになったことで妥協は許されなくなりました。今までよりも熱心に練習しないといけないでしょう。

自分の考え方はMad Catzとの契約で変わりました。ベストをつくして、プロとしての地位にこたえたいです。

これからも梅原さんの活躍に注目ですね。なお、梅原さんのオフィシャルサイトからプレイ動画がご覧になれます。こちらも是非チェックして下さい。

 
[Pic]

Brian Ashcraft(原文/中川真知子)

 

関連記事

『スパ4』アーケード版決定の後ろで何が起きてたの?
iPhone版『ストIV』のあれこれを聞いてみた(前編)
iPhone版『ストIV』のあれこれを聞いてみた(後編)
『スーパーストリートファイター4』米TVスポットCM(動画)
『スパ4』北米版パッケージ、キャミーの代わりにダッドリー