「サンシャイン牧場(略称:サン牧)」をご存知ですか?

 「サン牧」は中国のゲーム開発会社『Rekoo』が開発・運営しmixiやfacebook、51.comなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に展開されている牧場育成シミュレーションゲーム。2009年の登場以来、480万人以上のユーザーが参加しています。それにしても、なぜこんなに人気があるのでしょうか?

 そもそも「サン牧」とは作物や花、動物を育てるほか、マイミクの牧場を訪れて悪戯や手伝いをすることでコミュニケーションを深める無料アプリ。無料にもかかわらず、その内容は凝りに凝っています。

 自分の牧場を作っていくのはもちろん、友達の牧場作りを手伝うことで経験値もレベルもアップします。「サン牧」のおもしろさを「助け合えること」という男子大学生のYくんは、ゲームを通してマイミクとのつながりも強くなったと話します。また、攻略法やアイテムについての情報交換もアプリのコミュニティ内やユーザー同士で活発にやりとりされています。シンプルなルールながら、広がりがあるので若者だけでなく幅広い年齢層が楽しめる、というのも人気の要因のひとつです。

 ユーザーを飽きさせない工夫も様々で、季節や記念日に合わせ牧場を自分流にデコレーションできたり、季節や行事に合わせたイベントが随時開催されています。そして、なによりも期間限定で続々登場するキャラクターが最大の魅力。3月から4月に行われた桜祭りイベント時に登場した「ヨッパラウカノジョ」は一躍人気者に。「ヨッパライオヤジ」と一緒にベロンベロンになっているその姿は、とってもセクシーなのです。他にも「アルパカ」ならぬ「アルバカ」や、植物じゃないのに畑に生える「花見弁当」など、思わず笑ってしまったり、「ん?」と思うようなシュールなアイテムも、魅力のひとつです。

 そして、5月末には今までになかったテイストのキャラが登場するようです。そのキャラ、なんと女子高生! サン牧ガールと名づけられた可愛い女の子が成長するとのこと。これは、ますます盛り上がる「サン牧」の人気を受けて発売される『サンシャイン牧場 オフィシャルガイドブック』(PHP研究所)の特典でもらえる限定アイテム。他にも「フルーツミックスの種」なる不思議な作物や「ジャングル農場」というデコレーションも入手することができます。新キャラがどんな成長をするのか是非チェックしておきたいもの。 ちなみにこのガイドブックは、基本的な解説はもちろん「サン牧お役立ちサイト&ツール」や「レベル・タイプ別オススメスケジュール」なども網羅した「サン牧」初のオフィシャルガイドブック。

 今後はタイミング的にワールドカップや七夕のイベントキャラクターも登場する可能性も!? 常に新しいキャラや作物が登場してくる、だから飽きない。気づくと、ついついログインしちゃうのはそのせいかもしれません。

 みなさんも、自分だけのオリジナル牧場、始めてみませんか?



『サンシャイン牧場 オフィシャルガイドブック』
 著者:サンシャイン農協青年部
 出版社:PHP研究所
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
出版不況下に雑誌を創刊する人たちの頭の中〜『リバティーンズ 創刊号』(2010年5月11日09:43)
子どもっぽい大人は得をする?〜『「話し方」で人を動かす「超」心理術』(2010年5月10日06:22)
W杯南アフリカ大会メンバー、いよいよ発表!〜『世界に一つだけの日本のサッカー』(2010年5月9日07:45)


■配信元
WEB本の雑誌