PRIDEがホイスグレイシーを告訴。『PRIDE』を主催する株式会社ドリームステージエンターテインメントが年末の格闘技イベント『Dynamite!!』に出場を予定するホイスグレイシーの契約不履行問題に対し新たな見解を発表。
本見解は、ホイスグレイシー発表された「私との契約で定められた回答期限までに回答をくれませんでした。DSEは、私がFEGから受けたオファーに見合った試合を組もうとはしてくれませんでした」というコメントを受けてのもの。法廷の場で問題の是非を問うという。

【以下、株式会社ドリームステージエンターテインメントからの見解】

ホイス・グレイシー氏との間にはそもそも見解の違いが生じたため、今回、ホイス・グレイシー氏を訴えることになりました。弊社は、昨日のホイス氏の見解には同意することができません。ホイス氏の契約違反に対し仮処分申請を行うとともに、今後、弊社とホイス氏との間で生じている問題に関しては、法廷の場で公平な形で明らかにされるものと考えております。