「エヴァンゲリオン」がオンラインRPGに、iモード向けに配信スタート。

写真拡大

ティンマシンは5月26日、iモード向けサイト「エヴァ&GAINAX iゲーム」において、多人数ユーザー参加型ロールプレイングゲーム「エヴァンゲリオンRPG オンライン」の配信を開始した。同サイトへのアクセス方法は「iMenu → メニューリスト → ゲーム → ミニゲーム」で、情報料は月額315円(税込)。

「エヴァンゲリオンRPG オンライン」はTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界観をモチーフに、メガゲームの特徴である大画面・大容量と、iモードのネットワーク特性を活かしたケータイ専用のオリジナルRPG。プレイヤーは汎用人型決戦兵器人造人間「エヴァンゲリオン」のパイロット候補生となり、突如暴走し増殖を繰り返す「使徒実験体」を討伐・捕獲するため、アニメ中の登場キャラクターやほかのプレイヤーたちと協力して第3新東京市を舞台に戦う。

ゲーム内ではプレイヤーの行動により、アニメのキャラクターたちとの各種イベントやクエストが発生。キャラクターがプレイヤー専用の部屋「マイルーム」を訪問するほか、仲間になって一緒に戦うことも可能だ。

また、使徒実験体はアイテム「キャプチャーユニット」により捕獲でき、「マイルーム」で複数育成することも。育成された使徒実験体は各使徒特有の「技」を覚え、エヴァに同乗させることでエヴァの各能力が上昇したり、「技」が使用できるようになる。

クエストはストーリーに沿って進行する「メインクエスト」をはじめ、各プレイヤー専用に最適なクエストをMAGIが自動生成する「作戦クエスト」、行き場所を選択して出撃する「フリークエスト」などを用意。プレイスタイルに合わせて、さまざまなクエストを楽しむことができる。