Image by: adidas

写真拡大

 羽田空港周辺の海岸に13コマの "世界一巨大なコミック" が出現した。これは、アディダス ジャパンが全国のサポーターとSAMURAI BLUE〈サッカー日本代表〉を応援するadidas『SKY COMIC PROJECT』によるもので、熱い想いを込めた歓喜の巨大ストーリーが、羽田空港から出立する選手達を見送る。

 SAMURAI BLUEオフィシャルサプライヤーのアディダス ジャパンは、2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会へ向けて全国のサポーターたちに協力を呼びかけ、adidas『SKY COMIC PROJECT』を展開してきた。目標に掲げた世界ベスト4、そして2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会優勝という "革命" を成し遂げる "歓喜のストーリー" を壮大なスケールで描き、選手たちに届ける試みだ。

 プロジェクトでは、各選手をフィーチャーしたひとコマ約350平米(25Mプール相当)の巨大なコミックの下絵を13コマ準備し、それぞれの選手に縁のある地域や学校を訪問して、応援メッセージの書き込みとペインティングを施してきた。日本を横断して完成した全13コマを羽田空港付近(城南島海浜公園)に展示。これが "世界一巨大なコミック" としてギネス世界記録認定を受けた。いよいよ5月26日、南アフリカへ向けて出発する選手たちに上空から見てもらう予定となっている。

 adidas『SKY COMIC PROJECT』は、今後もWEBサイト(www.adidas.co.jp/JFA)にて展開され、またサイト内で受け付ける応援メッセージをタイムリーに反映し、選手たちに熱い想いを届ける。

【記事の写真をもっと見る】