「ワンピース」や益若つばさデザインも、コカ・コーラがW杯Tシャツ。

写真拡大

いよいよ6月11日の開幕が間近に迫ったサッカーW杯南アフリカ大会。これを前に、各企業がさまざまなW杯にちなんだキャンペーンを展開中だが、コカ・コーラは「ワンピース」や益若つばさ、木下優樹菜などによるオリジナルデザインのTシャツがもらえる「FIFAワールドカップ コカ・コーラボトルTシャツ」プレゼントキャンペーンを開始した。期間は7月11日24時まで。

このキャンペーンはコカ・コーラ ボトルに入ったオリジナルデザインのTシャツが総計100,000名に当たるもの。キャラクターたちがコカ・コーラを手に、W杯を思い切り楽しむシーンをあしらった「ワンピースデザイン」や、サッカーボールと地球をイメージさせる球体をキュートなハートで描いた「益若つばさデザイン」、決め台詞“チョリーッス”からHAPPYが弾け出すイメージを表現した「木下優樹菜デザイン」と、どれも個性的なデザインが採用されている。

また、出場32か国と審判をイメージしたアディダスの人気キャラ「マスクマン」がズラリと並ぶ「アディダスデザイン」、コカ・コーラのボトルとFIFAワールドカップの躍動感とあふれるセレブレーションを感じさせる「コカ・コーラデザイン」、2010の文字をFIFAワールドカップトロフィーに変えた「FIFAワールドカップ トロフィーデザイン」もラインアップ。計6種類の中から好きなデザインに応募できる。

Tシャツのサイズは各デザインともにWomen's(S・M)、Men's(M・L)の4種が用意され、すべてアディダス製だ。

応募方法はコカ・コーラが運営する無料の会員サイト「コカ・コーラ パーク」に登録した上で、対象製品のキャップ裏やシール裏にあるシリアル番号を入力。ポイントを貯めて好きなデザインの賞品を選ぶ。なお、応募者には全員にTシャツ各デザインのオリジナルケータイ待受画像プレゼントも行われる。

この機会にしか手に入らない、オリジナルデザインのTシャツ。ファンは要チェックだ。