普段、共通認識を前提として会話に用いている言葉ってたくさんあります。たとえば、「もうオジサンだから」「ちょっと一杯いこうか」「大特価です」「ここんとこ太っちゃって」などなど。

 でも、待ってください。オジサンって何歳ですか? ちょっと一杯って何分?  大特価はいいけど何割引き?  太ったって何キロくらい? 

 交わし合う言葉を、相手がどの程度にとらえているのか、考えたことってありますか? 人が漠然と抱いている言葉の意味を、数字として心の中から取り出す調査技法があります。

Q.「オジサン」って何歳から?
Q.「近所」って自宅から何メートル範囲?
Q.「一瞬」って何秒? 
Q.「ちょっと一杯」って何分以内?
Q.「猛暑」って何℃以上?
Q.「大特価」って何割引き?
Q.「過去のこと」って何年前?
Q.「多数派」って何%以上?
Q.「新婚」って結婚してから何年間?
Q.「太った」って一か月でプラス何キロ?
Q.「小銭」って何円くらい?

 実際にこれらの質問を調査した結果が、書籍『生活者発想塾』で紹介されています。平均値と比べて、あなたの感覚は近い? それとも大きく異なっている? 皆が同じ気持ちで使っていると思われる概念も、数字に直すと意外にプレがあるものです。


《アンケート結果》

Q.「オジサン」って【43.2】歳から
Q.「近所」って自宅から【472】メートル範囲
Q.「一瞬」って【2.4】秒
Q.「ちょっと一杯」って【48.3】分以内
Q.「猛暑」って【33.0】℃以上
Q.「大特価」って【5.1】割引き
Q.「過去のこと」って【5.5】年前
Q.「多数派」って【66.5】%以上
Q.「新婚」って結婚してから【1.7】年間
Q.「太った」って一か月でプラス【2.85】キロ
Q.「小銭」って【710】円くらい



『生活者発想塾』
 著者:博報堂生活総合研究所
 出版社:日本経済新聞出版社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
出版不況下に雑誌を創刊する人たちの頭の中〜『リバティーンズ 創刊号』(2010年5月11日09:43)
子どもっぽい大人は得をする?〜『「話し方」で人を動かす「超」心理術』(2010年5月10日06:22)
W杯南アフリカ大会メンバー、いよいよ発表!〜『世界に一つだけの日本のサッカー』(2010年5月9日07:45)


■配信元
WEB本の雑誌