PS3で地デジが録画できる周辺機器として2010年3月に登場した「torne」に大幅な機能アップデートが行われることが明らかになりました。

アップデートは6月に行われる予定で、これにより録画モードにさらに長時間の録画が可能な「3倍モード」が追加されるほか、録画中のテレビ番組を再生できる「追いかけ再生」への対応が行われるそうです。

詳細は以下から。
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PS3専用周辺機器 地上デジタルレコーダーキット『torne(トルネ)』オンラインでの機能アップデートを6月実施予定〜長時間録画モード、追いかけ再生などに対応〜

SCEJによると、「torne」のオンラインアップデートを6月に実施することになったそうです。

追加される「3倍モード」はAVC方式で録画が行われ、高画質でより長時間の録画が可能になります。同時録画機能を有効にしていれば、予約した番組をDRモードと3倍モードで同時に録画することもできるそうです。また、録画中の番組を再生する「追いかけ再生」にも対応。追いかけ再生中の早送りや早見再生、シーンサーチも問題なく使用可能。

また、「トルミル情報」表示機能が強化され、テレビ番組をリアルタイムで視聴しているtorneユーザーの状況が「TV」メニュー上に表示されるようになるそうです。

レコーダーとしてほぼ十分な機能が揃いつつあるtorne。今後もオンラインアップデートでどんどん機能拡張が行われるのでしょうか。

・関連記事
PS3で地デジを録画できる「torne(トルネ)」、発売から1ヶ月が経過しても高騰が続く - GIGAZINE

「torne(トルネ)」が大ヒット中のPS3、最もお買い得な換装用HDDは? - GIGAZINE


記事全文へ