国土交通省では、このほど住宅エコポイントの2010年4月の申請状況、およびポイント発行状況を公表した。住宅エコポイントの申請数は新築が2107件(3月実績163件)、リフォームが1万4132件(同3527件)、ポイントの発行件数は新築が359件(同10件)、リフォームが2812件(同337件)と、申請数、発行数ともに3月と比較して大幅に増加した。
またリフォームのポイント発行件数のうち「窓リフォーム」が2776件、「壁・床の断熱工事」が68件、「バリアフリー工事」が386件だった。3月に引き続き「窓リフォーム」の実績が圧倒的に多かった。

エコポイントの交換については、5133件の実績があり、そのうち881件が「即時交換」に使用した。件数ベースでは即時交換の割合は17%だったが、ポイント数ベースでは約54%が即時交換に活用されており、リフォーム需要活性化の効果が表れていた。なお商品交換を行ったのが4237件(ポイント数ベースで約45%)、環境寄付は15件(ポイント数ベースで約0.01%)だった。