信じられないゲームが発売される事が判明した。そのゲームのタイトルは『戦国アンジェリーク』(発売元: コーエー)といい、もともとあった女性向け恋愛シミュレーションゲーム『アンジェリーク』の戦国時代版なのだ。

タイトルだけではまったくゲーム内容の想像がつかないが、我々の想像を超えたブッ飛んだゲーム設定となっており、なんと、美少女化した織田信長が、伊達政宗や上杉謙信、真田幸村たちと恋愛を繰り広げるのである! そ、そのキャラクター設定ってかなりヤバイような気が……。

美少女となった織田信長は、織田・アンジェリーク・信長という名がフルネームとなっており、伊達政宗は伊達・オスカー・政宗、真田幸村は真田・ランディ・幸村がフルネームとなっている。織田信長以外はみんな男性キャラクターだ。

こんなゲームの登場に、インターネットユーザーたちは「ついにコーエーがトチ狂った」や「というか侮辱だろこれ」、「一族に訴えられんじゃねーの」、「歴女と腐女子歓喜」と感想を述べている。コミカライズも決定しているようで、漫画としてもどこかで連載される可能性がある。

それにしても、織田信長の恋愛ゲームとは要素もしなかった。しかも美少女になっているとは……。織田信長と伊達政宗がキスをしたり、あんなことや、こんなことをするのだろうか? 武将達の子孫たちに怒られなければいいが……。

※追記: 『戦国アンジェリーク』は現時点でゲームではなく漫画の展開との情報を頂きました。2010年5月15日現在では、ゲームではなく漫画のみで『戦国アンジェリーク』を楽しめるとのことです。新しい情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います(2010年5月15日)。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります