官能的な演劇を鑑賞してカップルが大ゲンカ、「彼が誘惑された!」と女性激怒

写真拡大

先日、韓国で官能的な演劇『私はやらしい女が好き』の公演が始まったとお伝えした。教授と女子大生の禁断の愛が描かれ、劇中セクシーなシーンが多数登場するなど、昨年、物議をかもした演劇『教授と女弟子』の第2弾とも言える作品となっている。

そんな『私はやらしい女が好き』で事件が勃発。早速、韓国人から高い関心を集めているようだ。

韓国の国民日報によると、自由奔放な主人公の「サラ」を演じるイ・ファニは、そのあまりにも魅力的な歌と演技のせいで、鑑賞中のカップルにケンカの火種を与えたしまったという。劇場側の説明によれば、イ・ファニがあるシーンで客席にいる男性を誘惑する演技を見せたところ、男性は現実と錯覚してしまいイ・ファニの手をにぎったのだとか。

だが男性の隣には現実世界の恋人が一緒に鑑賞中。男性の行動を目の当たりにしたこの女性は、公演中にも関わらず男性を劇場の外に連れ出し大ケンカ。女性は「私の恋人が、本当にイ・ファニから誘惑され浮気をするところだった」と激怒したという。

このカップルに限らず、結婚を5日後に控えた男女が公演を鑑賞したところ、男性があまりにもハマってしまい女性が我慢できず出て行ってしまうなど、類似の事件も相次いでいる。

どれもイ・ファニの魅力溢れる演技が原因となっているようなので、それだけイ・ファニが迫真の演技を見せていると言えるだろう。だが、韓国人男性も誘惑に弱すぎるような気がするのは気のせいだろうか…。

賛否両論ある作品だが、イ・ファニが演じる韓国女性の魅力を堪能したい方は、是非一度鑑賞してみてはいかがだろうか。マ・クァンスの小説『楽しいサラ』が原作となっている同作品は、来月30日まで公演。


馬光洙原作『私はやらしい女が好き』
2010年5月1日〜6月30日
19歳以上観覧可

ハンソンアートホール
地下鉄4号線恵化(hyehwa・420)駅 4番出口から徒歩3分
問い合わせ:02-741-0104, 02-2275-7103
※ チケット要予約(劇場では未発売)
R席50,000ウォン(約4,200円)S席40,000ウォン(約3,400円)A席30,000ウォン(約2,600円)
各種割引有り


参照:「私はやらしい女が好き」イ・ファニの破格的な仕草に男観客が思わず… - 国民日報
参照:イ・ファニ「私はやらしい女が好き」に女観客ら抗議殺到!! - polinews


(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。