Image by: Fashionsnap.com

写真拡大

  デザイナー山本耀司氏が手掛ける「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」が、2シーズン休止していたパリ・メンズコレクションに復帰する。2010年6月24日20時(パリ時間)、パリのショールームにてランウェイショーを開催し、2011年春夏シーズンの新作を披露する予定だ。

 2009年10月に経営破綻した後、インテグラル社の支援により新体制を築いているヨウジヤマモト社では、経済情勢の悪化からショーを休止する他のブランドが多かったことを受け、2010年春夏と2010-11年秋冬のパリ・メンズコレクションの発表を休止していた。復帰の理由は「新会社が安定してきているので、元通りのレールに戻した(同社・広報)」としている。

 新生ヨウジヤマモト社では、2010年4月、東京にて19年ぶりとなるメンズコレクション「YOHJI YAMAMOTO THE MEN 4.1 2010 TOKYO」を、代々木第二体育館にて開催した。『服をファッションから取りもどす』というデザイナー山本氏の理念のもと盛大に開催されたショーは、「これまでヨウジの服を着てこなかった方、特に多くの若い方に、ヨウジヤマモトの服の空気を感じてもらえた。思った以上の反響があり、驚いている。(同社・広報)」としており、ブランドとしての存在価値を改めて示すものとなったようだ。

 なお、同社のメンズ部門は、2010年春夏シーズンより「Y's(ワイズ)」のメンズラインを休止し、「Yohji Yamamoto」メンズラインに集約する新体制に移行している。2シーズンぶりに開催されるメンズコレクションは、ブランド再編後初めてパリで開催されるショーとなる。

 また今後、2011年3月にはイギリス・ロンドンの「Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)」にて、「Yohji Yamamoto」メンズ・ウィメンズの展覧会の開催が計画中。新生ヨウジヤマモト社では、ウィメンズとともに、メンズ部門の発展に向けて力を入れていく方針だ。