"ダイエット"の意味を調べてみると、「痩せるための運動」「減量」というお馴染みなものだけでなく、「規定する」「コントロールする」「習慣を見直す」といったものもでてきます。つまり、痩身ということだけでなく、計画するという意味もあるのです。そう、"ダイエット"は"デザイン"という考え方にとても近いのではないでしょうか。

 アートディレクター・クリエイティブディレクターの佐野研二郎の著書に『今日からはじめる思考のダイエット』があります。

 この本はいわゆる痩せるためのダイエット本ではなく、無駄をなくし、考え方のプロセスや時間管理をあらためて見直すことで、効率を上げてよりいい仕事をするための"考え方のダイエット本"。

 できるだけ無駄な打ち合わせなどせず、簡単にいい仕事をしたいと思っている人はたくさんいます。しかし、実際は定例会や、本来はメールや電話で済むような話の確認だけのために打ち合わせをして、「やった気」になっていることがないでしょうか。しかもその打ち合わせの間、転送メールをチラチラ気にしたり、携帯に電話がかかってきて「あ、大丈夫です」と言って(大丈夫じゃないのに!)外に出て行ってしまう人がいたり。しまいには「じゃ、そういうことで」(どういうこと!?)で、終わる打ち合わせも...。

 人は、無駄なことをたくさんしているものです。世の中は急速に便利になっていますが、携帯電話やメールが普及してから、便利になった反面、ちょっとした確認の電話やメールなどが逆に増えていないでしょうか。また、メールの文章だけのために、変な誤解を生んでしまったり、逆に効率が悪くなってしまうこともでてきたり。つまり、こういったツールもうまく使い分けないと、逆効果になることもあるのです。

 目的を明確にし、無駄をなくし、時間をつくり、さらに大胆不敵な目標を設定する。そのために必要なのが「思考のダイエット」。気になるダイエット方法が、多岐にわたって紹介されている一冊です。



『今日から始める思考のダイエット 』
 著者:佐野 研二郎
 出版社:マガジンハウス
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
彼氏との性生活の上手な断り方〜『夜恋 カウンセリング』(2010年4月23日15:08)
アディダスとプーマは兄弟が作った会社 ○×どっち?〜『アディダスVSプーマ』(2010年4月22日19:08)
女性はスポーツでいくら稼げる? 〜『透明アクセル』(2010年4月21日16:47)


■配信元
WEB本の雑誌