様々なパロディ要素が入ったスクウェア・エニックスの良作『ニーア』

写真拡大

4月22日に発売されたPlayStation 3版『ニーア レプリカント』とXbox360版『ニーア ゲシュタルト』がなかなか話題になっているようだ。ゲームの内容はもちろんのこと、この作品はPlayStation 3版とXbox360版とで内容がことなりただのマルチタイトルではない。両方の作品とも世界観と登場人物は同じだが、主人公が異なり違った視点で物語が進行される。PlayStation 3版の『ニーア レプリカント』は主人公が青年、そしてXbox360版『ニーア ゲシュタルト』は主人公が44歳となっている。
主人公の妹ヨナとの関係も異なり『ニーア レプリカント』では兄弟関係、『ニーア ゲシュタルト』では親子関係となっている(主人公は父親)。それ以外にもPlayStation 3版は音声が日本語なのに対してXbox360版は音声が英語(字幕あり)と異なる点がある。

ガジェット通信記者が購入したのは『ニーア レプリカント』。つまり主人公が21歳の青年の方だ。妹ヨナの黒文病の治療法を見つけ出すのが前半のストーリーだ。

・ゲーム内容は?
ゲーム内容はアクションRPGとなっておりストーリーを進めつつボスを倒すといったものだが、それ以外にも街で依頼されたクエストをクリアしていきお金を稼いでいくという某MMORPGに似た要素も盛り込まれている。もちろんサブクエストは放置してストーリーを進めても全く構わない。しかし前半と後半とでクエストの内容が異なり前半でしかこなすことが出来ないクエストも存在するので注意が必要だ。

・難易度が高い理由は……
このゲーム、アクションがかなり手強く難易度ノーマルでも死亡連続。その原因は薬草の持てる数にある。薬草という体力回復アイテムがあるのだが、持てる数が同時に10個と限られてくる。傷薬や回復薬といった更に上位の回復アイテムも存在するのだが、かなり高価で買いだめなんかできる物ではない。これが原因からか、ボスにたどり着く頃には瀕死状態。そんな状態でボスとの対決で幾度となく死亡を繰り返し漸く討伐というこのゲーム。

半固定カメラの洋館
・様々なパロディ要素が盛り込まれた作品
『ニーア』そのものはシリアスなシナリオでギャグ要素はほとんどないゲームなのだが、ところどころどこかで見たことある有名ゲームのパロディが盛り込まれている。仮面の街の王子がボス討伐後に仮面を手に入れて掲げるシーン。任天堂のアクションRPG『ゼルダの伝説』のアイテムをゲットしたシーンにそっくりなのだ。シーンだけでなく効果音も少しばかり似ている?

それ以外にも洋館では『バイオハザード(カプコン)』の様な視点になり、半固定カメラとなる。一応カメラを動かすことが出来るが、向きを少し変更出来る程度。通常このゲームは三人称視点となっている。また、この洋館のみ主人公の走り方がダッシュではなく、バイオハザード風な走り方になるのも注目だ。さらに洋館の地下のダンジョンになるとクォータービュー視点になる。これはまさに有名オンラインゲーム『Diablo(ブリザード社)』だ。

このほかにもまだまだオマージュ要素はあるようだが、全て紹介しきれないので自分の目で確かめて欲しい。

・評判
発売後は『ニーア レプリカント』が売り切れになるなど、なかなか健闘しているようだ。実際にこのゲームはクリア後に「遊んで良かった」と久々に思えるゲーム。エンディング後も遊べる要素があり、何回も遊びたくなってしまう作品だ。両機種持っている人は好きな方を好みで遊んで欲しい。英語音声もなかなか良いと評判だ。丁度ゴールデンウィークだしこのゲームで時間を潰すのもありなのでは無いかと思う。

『ニーア レプリカント』、『ニーア ゲシュタルト』はガジェット通信オススメの一本だ。

タイトル:ニーア レプリカント
ジャンル:アクションPRG
機種:PlayStation 3
プレイ人数:1人
発売日:2010年4月22日(発売中)
価格:7800円(税込み)
CERO:D
音声:日本語

タイトル:ニーア ゲシュタルト
ジャンル:アクションPRG
機種:Xbox 360
プレイ人数:1人
発売日:2010年4月22日(発売中)
価格:7800円(税込み)
CERO:D
音声:英語

(C)2010 SQUARE ENIX Co.,Ltd. All Rights Reserved. Developed by Cavia Inc.

ニーア ゲシュタルト | ニーア レプリカント(公式サイト)

■最近の注目記事
アップル社製品が通販で軒並み終了した理由を聞くも両者食い違い アップル「販売終了を決めたのはヨドバシでは?」
早速『けいおん!!』第二期の実写版MADが公開される! 再現度高し!
就職の選考に落ちた学生に対して「敗者復活」を実施。 YouTubeを使ったその選考方法とは?
ポーランドにあるセクシーすぎる床屋さんが凄い! 下着姿でチョキチョキしてくれるよ
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?