Image by: Fashiosnap.com

写真拡大

 スウェーデン初のストリートブランド「WeSC(ウィー エス シー)」は、日本1号店となる「WeSC TOKYO」を2010年4月29日(木)東京渋谷にオープンした。

 「WeSC」は、スノーボードブランドとして1999年にスタートしたファッションブランド。「LIFE AFTER STAKE」をテーマに、スケートボードコミュニティや、その外側にいる人たちを取り込んだカルチャーや価値観に合ったスタイルを提案する。現在世界20カ国で展開しており、ストックホルムはもちろん、パリ、ニューヨークをなどの主要都市にもショップをオープンしている。
 
 渋谷と原宿を結ぶ明治通り沿いに路面店としてオープンしたショップは2層からなり、店内のインテリアは北欧を代表するスウェーデン人建築家のトーマス・エリクソン氏が担当。北欧的なデザインと遊び心溢れるアイデアが融合したユニークなショップとなっている。1階には、世界中で人気のあるコラボ・モデルや北欧を感じさせる色合いが特徴的なTシャツ、そして日本でも高い人気を誇るカラフルなヘッドフォーン。そして2階では、日本ではこれまで入手が困難だったコレクションラインを中心にデニムやTシャツ、バッグ等がラインナップ。メンズ、レディスの幅広いアイテムが並ぶ。

 「WeSC TOKYO」オープンを記念して、ショップ限定のコラボアイテムも多数登場。フォトグラファーとしてのみならず、マルチに活躍するWeSC アクティビ二スト、米原康正氏とのコラボTシャツや、海外アーティストを迎えたコラボヘッドフォーンにも注目だ。

 
■WeSC TOKYO
 住所:
東京都渋谷区神宮前6-23-6 浅井ビル 1F&2F
 
TEL:03-5467-8055

【記事の写真をもっと見る】