よしもとばななと蝶々が語る“女性の本音”に耳を傾けろ

写真拡大

 『キッチン』(新潮社)『アムリタ』(新潮社)をはじめ、多くの小説を世に生み出している人気小説家・よしもとばななさんと、コピーライター兼銀座ホステス時代に書いていたブログ「銀座小悪魔日記」が話題をよび『小悪魔な女になる方法』(大和出版)がベストセラーになったエッセイスト・作家の蝶々さんがコラボした。
 その名も『女子の魂! ジョシタマ』(マガジンハウス/刊)だ。

 仕事や恋愛など今の生活に疲れている女性たちに向けて、この2人が元気とアドバイスをくれる。
 第1部では、日常の出来事、恋愛、旅行など様々なトピックについて、よしもとばななさんと蝶々さんが往復書簡という形で、メールのやりとりのようにテンポよく進んでいく。蝶々がはじけて自由に書いた日常の出来事や恋愛話に、よしもとばななさんがどんと構えて受けるという感じだ。
 続く第2部では、スピリチュアルを題材に雑誌『Hanako』での連載時の裏話やそれぞれのスピリチュアル体験などを題材に対談する。
 よしもとばななさんと蝶々さん、物事に対するアプローチが全然違う2人だが、彼女たちの考え方は、読者の生き方のヒントとなることは間違いない。

 女性向けの『女子の魂! ジョシタマ』だが、きれいごとではない女性の本音が語られている。それだけに「女の考えていることはわからない…」とお悩みの男性諸君にも一読の価値がある1冊だ。
(新刊JP編集部/田中規裕)


【関連記事】
「私は幸せになりたい!」と思った女子二人が婚活パーティに潜入!
アラサー・彼氏なし・金なし女性の休日に24時間密着!
シチュエーション別!アラサー女子にお勧めの本をまとめてみた

【新刊JP注目コンテンツ】
新刊JP FEATURING『毎日がおひとりさま。―ゆるゆる独身三十路ライフ』
三十路、独身、恋人ナシ、お金ナシに矢島が共感!?(新刊ラジオ 第1027回)