ナガエ 「金属のライフリゾート展」24日(土)まで開催中

写真拡大

金属加工メーカーの(株)ナガエ(本社:富山県高岡市/長柄雅博社長)では、「金属で感じるうるおい」をテーマとしたイベント「金属のライフリゾート展」を、新宿パークタワー1階ギャラリー1にて開催中である。会期は4月24日(土)まで。

同社は、昨年12月に開催した「インテリアライフスタイル リビング」に、高い金属加工の技術を活かしたモダンなインテリアブランド「naft」を出品、高い評価を受けた。イベントではその「naft」をはじめ、新ブランド「LOTUSLOTUS(ロータス・ロータス)」、「銀雅堂」を発表した。「LOTUS LOTUS」は、銅器の街、高岡で400年受け継がれてきた伝統の技と先端の金属加工技術を融和させ、金属の可能性を追求した非常にラグジュアリーなブランドである。銅は釜で焼くと炭化して黒くなるが、それをナガエ独自の技術で磨きあげると見事なまでに赤く艶やかなルビー色となる。塗装やメッキでは表現できない素材本来の色により、これも自然そのままの蓮をイメージした浅鉢に仕上げた。また「銀雅堂」は伝統の技術を新たな解釈で再提案するトラディショナルブランドとなっている。いずれも金属を知り尽くすナガエならではのブランドといえる。
なおナガエでは、来る6月2日(水)〜4日(金)に東京ビッグサイトにて開催する「インテリア ライフスタイル2010」にも出展する予定。