アディダスとプーマといったら、大手スポーツ用品メーカですが、本社がどこにあるかご存知ですか?

 答えはドイツ。創始者であるアドルフ・ダスラーがドイツ・ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハで、靴職人の息子として誕生したのが1900年。彼が20歳の時、兄ルドルフと一緒に靴製造会社「ダスラー兄弟商会」を設立。主にルドルフが販売、アドルフが生産を担当していました。

 しかし、ふたりは意見対立により1948年に「ダスラー兄弟商会」を解消。アドルフはアディダス社を設立。「アディダス」とはアドルフの愛称「アディ」と「ダスラー」をつなげたもので、兄ルドルフはRUDE社を設立。これが翌年、プーマ社となったのです。

 アディダス直営の日本法人、アディダス・ジャパンができたのは1998年。フランスW杯が開催された年です。その年、アディダスはサッカー日本代表チームのオフィシャルスポンサーになりました。サッカー熱がおさまると、アディダス・ジャパンは早稲田大学のラグビーチームや読売ジャイアンツと提携するなど、スポーツ全般へのブランド戦略を打ち出し、2005年の10月にはマーケット首位の座をナイキから奪い取りました。

 そして今、アディダスが力を入れているのが、マラソンやランニング市場。2月には皇居近くにランナー専用施設「adidas RUNBASE(アディダス ランベース)」をオープン。オリジナルシューズが作れるテクニカルサポートや、ランニング専門スタッフによるトレーニングのアドバイスなどを行い、定期的にランニングイベントを開催しています。

 4月23日には、「アディダス オリジナルスショップ 名古屋」を名古屋市にオープン。ゴールデンウィーク中は「アディダスパフォーマンスセンター 名古屋」5周年アニバーサリーと「アディダス オリジナルスショップ 名古屋」オープンを記念して、ショップ店頭に「Studio adidas(スタジオアディダス)」という仮想スタジオを設置。名古屋にゆかりのあるゲストを招いて、トークショーやオリジナルシューズの制作などが行われる予定です。名古屋にゆかりのあるサッカー選手はもちろん、名古屋名物で大人気の手羽先屋「世界の山ちゃん」の山本会長も駆けつけます。

※ショップの詳細はこちら 
http://www.adidas.com/jp/shop/adidasshop/locator/#/area/area03/pref22/2743



『アディダスVSプーマ』
 著者:バーバラ スミット
 出版社:武田ランダムハウスジャパン
 価格:861円
 >>元の記事を見る


■ 関連記事
温暖化の原因は本当に二酸化炭素?〜『なぜ「科学」はウソをつくのか』(2010年2月18日23:10)
GWにこんな旅はいかが? 〜『世界でもっとも阿呆な旅』(2010年2月14日00:10)
島の連なりで見た世界、そして日本〜『ARCHIPELAGO(アーキペラゴ)』(2009年12月27日10:50)


■配信元
WEB本の雑誌