NBAジャパン大使の田臥選手(左)とNBAジャパン安川代表取締役 (21日、東京・渋谷区のゼストキャンティーナ 恵比寿で)

写真拡大

   NBAジャパンは2010年4月21日、全米で盛り上がるNBAプレイオフの熱戦を迫力の大画面で観賞できる『NBAプレイオフ2010』パブリック・ビューイングパーティーを東京・渋谷区のゼストキャンティーナ 恵比寿で開催。初代NBAジャパン大使に任命されたプロバスケットボール選手の田臥勇太さんをゲストに招き、NBAプレイオフを一緒に観戦するとともに、大使任命式やトークショーを行った。

   会場を埋め尽くした観客を前に田臥さんは、NBAジャパン大使として、

「自分がNBAで経験した知識を多くの方に共有し、日本のバスケットボール発展のために取り組んでいきたいと思います」

と抱負を語り、

   目の前の大画面で繰り広げられた試合についても、

「NBAの試合は毎日見ています。その試合で自分が学べること、注目している選手やチームのことなどについて、リニューアルされたNBA公式サイトのブログにも書いています。今日は多くのNBAファンと一緒にプレイオフを観戦できて楽しかったです」

と、興奮冷めやらぬ様子だった。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!