株式会社ポケモンはニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』を2010年秋に発売すると発表した。大人気シリーズだけに最新作でどのような進化を遂げるのか? ファンならずとも気になるところだ。

携帯ゲーム機最大の人気シリーズ「ポケットモンスター」最新作となる、『ポケットモンスターブラック・ホワイト』を発表。詳細についてはまだ不明だが、すでに公式サイトでは画面写真が公開されており、3Dで描かれた町並みや戦闘画面が、これまでのシリーズとはまた違った雰囲気を醸し出している事が伺える。新要素やポケモンに関しては今後の情報待ちとなるが、4年ぶりの最新作である事から期待して良さそうだ。発売は2010年秋で価格はまだ未定となっている。

ゲームボーイで発売された第一作目のヒット以降、常に携帯ゲームソフトとしては大ヒットを繰り返してきた同シリーズ。だが、ポケモンの追加やミニゲームといった要素、DSで発売された前作「ダイヤモンド・パール」ではWi-Fiコネクションを使っての対戦要素も加わったが、人気シリーズゆえの宿命からか大幅なゲームシステムの変更はなく、マンネリ気味に感じていた人もいたのではないだろうか。まずはグラフィック面でこれまでとは違った面を見せてくれた最新作。今後の情報からも目が離せない。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
任天堂ゲームセミナー2010の受講生募集。
DS版『こち亀』で発売記念キャンペーン実施。レアなプレゼントも。
コーエーテクモゲームス発足記念「オンラインゲームギフト」開催。
発売間近の『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』が新情報公開。
バグも伝説?『聖剣伝説2』Yahooケータイ向けに配信。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!
【参照】
公式サイト