Image by: Fashionsnap.com

写真拡大

 イタリア発の「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル・ブラック・ゴールド)」が2010年4月12日、国立競技場にて2010年秋冬コレクションのファッションショーを開催した。ショー当日は、デザイナーSophia Kokosalaki(ソフィア・ココサラキ)氏をはじめ、ディーゼル創始者兼社長Renzo Rosso(レンツォ・ロッソ)氏も来日を果たした。

 「DIESEL(ディーゼル)」のコンテンポラリーコレクションである「DIESEL BLACK GOLD」は、2010年秋冬シーズンより、新たにイギリスを拠点に活動するギリシャ人デザイナーのSophia Kokosalaki氏をレディースコレクションのデザイナーに迎え、より洗練されたデザインを発表している。

 メンズ・ウィメンズを織り交ぜた2010年秋冬コレクションでは、クリエイティビティと熟練のテクニックを融合させる試みでクラフトマンシップと工業的要素が出会い、ブランドの持つノウハウとルーツを最大限に引き出した。ウィメンズではソフトなデニムとレザーを組み合わせた異素材のコントラストが女性の複雑な内面を表現。透けるチュール素材が柔らかく身体のラインを包み込み、ハードなブーツや大振りのアクセサリーを合わせた。一方メンズでは、街に生きる戦士のごとくエレガントなセットアップにタフなブーツをスタイリング。樹脂加工した軽いジャパニーズデニム素材が新鮮な表情を与えた。


■DIESEL BLACK GOLD 2010年秋冬コレクション全ルックはこちら
http://www.fashionsnap.com/report/1011aw/diesel-black-gold/

【記事の写真をもっと見る】