あまりにも似ているゲームのパッケージ! パクリ?

写真拡大

過去に発売されたゲームと最新ゲームのパッケージがあまりにも酷似している事がわかった。プレイステーション用ゲームソフト『サガ・フロンティア2』(スクウェア・エニックス)と、Wii専用ゲームソフト『ゼノブレイド』(任天堂 / モノリスソフト)である。

『サガ・フロンティア2』は1999年に発売され、『ゼノブレイド』は2010年6月に発売が予定されている。ハードもメーカーも時代も違う双方のゲームソフトのゲームパッケージや広告が、なぜかソックリなのだという。

人気ゲームブログ『はちま起稿』の管理人は、「既視感」(デジャヴ / どこかで見た事がある気がする)として双方のゲームパッケージと広告を並べて紹介している。草原、大空、雲、何から何まで確かにソックリである!

どうして双方のゲームパッケージや広告が似てしまったのか!? 双方のゲームに共通点があるとするならば、『ゼノブレイド』を開発したモノリスソフトのスタッフの多くが、元スクウェア・エニックスに在籍していたという部分だけである。

ゲームのコンセプトやイメージが似ていたので、偶然にも似てしまっただけなのだろうか? 似てしまった理由は謎である。双方のゲームパッケージと広告を見た人は「ゼノブレイド、何かに似てると思ったらサガフロか」とコメントしていた。やっぱり既視感を感じる両ゲームである。

Photo by はちま起稿 (capture)

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります