8日、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)と共にパンクファッションを牽引したMalcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)がガンで亡くなったことがわかった。享年64歳。

Malcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)は、1971年にヴィヴィアン・ウエストウッドとともに、後に伝説となるショップ「Let It Rock」を開店。その後「Let It Rock」の店名を「SEX」と変更し、Sex Pistols (セックス・ピストルズ)のマネージャーを務めた。Sex Pistolsは同店のボンテージファッションに身をまとい、過激で反社会的な立ち振る舞いから時代の反逆者として多くの若者支持を得てパンクファッションブームを巻き起こした。現在もファッション界ではヴィヴィアン・ウエストウッドと並んで影響を受けた人物に挙げられることも多く、早すぎる死を惜しむ声が多い。