カナダの高級携帯電話メーカーが『大理石携帯』を発表

写真拡大

4月に入りアメリカでiPadが発売されて以来、iPadに関する話題が絶えないのだが、カナダの高級携帯電話メーカーが、ここへ来て新素材を使ったの携帯電話を発表した。その新素材とは『石』。ディスプレイ以外の全ての面に大理石を使用した大理石携帯電話だ。

このモデルを開発したのは、カナダのMobiado社である。同社は過去に、航空機用アルミを使ったモデルや、『木』を使ったモデルを発売している。独特の開発戦略でブランド価値を高めてきた。今回発表した大理石携帯の『CPT001』は、外装が大理石で出来ている。ボタンなどには金やサファイアが用いられている。見た目は優雅でゴージャス。同社は『芸術作品』であると今回の発表に自信を表している。

この携帯、販売日・価格等は未定だが、近い将来にお目見えするものと考えられる。重さなどの仕様面や落として割れたりしないのか心配なところだが、手の中に心地よい手触りを感じさせてくれるに違いない。

■参考リンク
mobiletor.com

このニュースの元記事を読む

■関連記事