プレステ3と合体する液晶モニタ、省スペースで気軽にゲームや映画を。

写真拡大

ゲーム周辺機器メーカーのHORIは4月6日、プレイステーション3とドッキングして楽しめる11.6型ワイド液晶モニタ「HD液晶モニター3 HP3-87」を発表した。5月27日に発売で、同社オンラインストアやAmazon.co.jp、ビックカメラ.com、ヨドバシ・ドット・コムなど、一部サイトではすでに予約受付を開始している。価格は26,040円(税込み)。

「HD液晶モニター3」はプレステ3と一体になる専用設計の液晶モニタ。液晶サイズは11.6型ワイド、解像度は1,366×768ドットで、サイズは幅295ミリ×奥行き255ミリ×高さ55ミリとコンパクトだ。

使用時にはプレステ3の本体を下部にドッキングさせるだけ。テレビのある部屋でなくてもゲームや映画が楽しめるのはもちろん、地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」と組み合わせれば、地デジをコンパクトに視聴できる環境が簡単に構築できる。使用しないときにはノートパソコンのようにモニターをたたんで収納すればOK。

対応機種はプレステ3のCECH-2000A/CECH-2000B/CECH-2100A/CECH-2100B。ほかのスペックは入力端子はAVマルチアウトケーブルコネクタ(コンポーネント入力)×1、外部入力(コンポジット入力)×1、LEDバックライトなど。