「Cartier(カルティエ)」や「Chloé(クロエ)」など高級メゾンを所有するリシュモングループは、英国オンラインサイト「NET-A-PORTER(ネッタポルテ)」を買収する提案を行ったことを発表した。同サイトを運営するNET-A-PORTER Limitedの企業評価額は3億5000万ポンド。

 「NET-A-PORTER」は2000年に設立され、現在は世界170カ国に向けて300以上のブランドを販売する世界有数の高級オンライン・ショッピングサイト。スイスを拠点とするリシュモングループは、すでにNET-A-PORTER Limitedの株式の33%を保有している。

 リシュモングループ会長兼CEOのJohann Rupert(ヨハン・ ルパート)は、「NET-A-PORTERは、比較的短い期間で素晴らしい顧客指向のビジネスを確立してきた。我々は彼らと組む事で、継続的な成功が得られることを確信している。リシュモンでは非常に高いメゾンの独立性を保っており、その原理はNET-A-PORTERが展開するブランドにも生かされ、事業戦略をサポートすることが出来るだろう。 」とコメントを発表している。