2日、国際在線は、記事「鳩山由紀夫首相とその夫人は『韓国ファン』だった」を掲載した。先日、日本メディアはこの半年の間に幸夫人が数回にわたり、韓流タレントを首相公邸に招いていたと報道した。写真はイ・ソンさん主演のドラマ「イサン」。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41113">

写真拡大

2010年4月2日、国際在線は、記事「鳩山由紀夫首相とその夫人は『韓国ファン』だった」を掲載した。先日、日本メディアはこの半年の間に幸夫人が数回にわたり、韓流タレントを首相公邸に招いていたと報道。公私混同だと批判した。

「宇宙人に連れられて金星にいった」「前世ではトム・クルーズと一緒だった」などのキテレツ発言で知られる幸夫人だが、「韓流スター好き」としても知られる。「韓流ドラマを見るのが若さの秘訣です」と語ったことも。

【その他の写真】

しかし先日、日韓メディアが報じたニュースはいささか行きすぎのきらいが否めない。なんと首相公邸に韓流スターのイ・ソジンさんとその母親を招き、幸夫人の手料理を振る舞ったのだとか。イさんが韓国の伝統衣装を贈ったところ、幸夫人は大喜びで、「次はこの服を来て韓国に行きます」と答えたという。

日本メディアによると、日本を訪問した韓流スターのほぼ全員と幸夫人は対面している。2009年、東京ドームで開催された韓国訪問年の記念式典では幸夫人はあこがれのペ・ヨンジュンさんと対面。鳩山首相が特別に計らって実現したのだとか。そしてイ・ソジンさんとの対面では、幸夫人は少女のような恥じらいを見せていたという。

AP通信は、鳩山首相の演説はつまらないが、彼の妻は大変に面白い存在だと評価した。おそらく幸夫人は「日本で最も面白いファーストレディー」の一人になるだろう、と。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
政権奪取した自分にご褒美?!鳩山首相がシルク織名人に帯を発注―中国
鳩山「次期首相」、曽祖父から4代にわたる中国との「深い関係」に注目―中国紙
あきれるしかない!「中国への恋慕バブル」を膨らませ続ける鳩山民主党政権―英経済誌
ペ・ヨンジュンさん中国進出に影=肖像権問題の紛糾で―中国
<在日中国人のブログ>のりピーの後釜は鈴木杏?鳩山首相の勇気!「日中友好には“清純な”女優が必要」