パレルモで活躍するアルゼンチン人MFハビエル・パストーレをウラカンで育てたアンヘル・カッパ監督は、彼の将来を確信している。同指揮官はパレルモの育成力を評価しており、パストーレが順調に育つはずだと信じているようだ。

「ゴールはチーム全体の努力から生まれるものだ。ヨーロッパで言えばアーセナルがそうしているし、セリエAではパレルモがそうだね。イタリアのクラシックなチームと比較すると、革新的なことをやっているよ」

――あなたのパストーレは、新たなカカーとなれるでしょうか?

「ハビエルは今、かなりの速度で成長している。彼は特殊で、唯一の存在だ。カカーへの道を進んでいるだろう。これからの2年で、彼は絶対的な一流選手に成長するはずだね」

――(3日に行われるセリエA第32節では)カターニア対パレルモのダービーがありますが…。

「カターニアにはたくさんのアルゼンチン人選手がいる。(GKゴンサロ・)アンドゥハルや(FW)マキシ・ロペスのことはよく知っているよ。マキシ・ロペスについては、こういったゲームを決めてしまう力があるね」

――では、結果は?

「自分の願望としては、パストーレの成長のためにもパレルモだと言わせてもらうよ」