前WBC世界フライ級王者の亀田興毅選手(23)が2010年4月2日夜に更新したブログで、

「試合が終わってからずっと休みなく食べ続け、ついにドクターストップがかかった(笑)」

と、食べ過ぎを医師に注意されたことを明かしている。亀田選手は3月27日の対ボンサクレック戦で判定負けして以来、ステーキや寿司、好物のスイーツなどを食べる様子をブログに綴っていた。ただし、亀田選手は4月2日のブログでは

「まぁたしかに食べ過ぎやなぁ…ボチボチ考えていかなアカンかな でも食べたいし…(笑)特にスイーツ…(笑)」

と書くにとどまっており、本格的にダイエットを決意するまでには時間がかかりそうだ。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!