現在、人気オンラインゲーム『ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜』の装備デザインコンテストが行われている。優秀作品は、実際にゲーム内で使用される予定だ。

今回行われている装備デザインコンテストは、『ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜』の2周年記念の一環として、ゲームの運営元である株式会社ロッソインデックスと、アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト「TINAMI」とのタイアップで実現したもの。作品の応募は、「TINAMI」のサイト内で受け付けている。

このコンテストの目玉は、優秀作品のデザインがゲーム内で実際に使用されることなのだが、それだけでなく、『ドルアーガの塔』の生みの親である、ゲームクリエイターの遠藤雅伸氏が一次審査に参加したり、優秀なデザイナーとは、専属契約を結ぶ計画があったりするなど、ゲーム業界に興味がある人にとっては、またとないチャンスになるかもしれない。

もちろん、デザインできなくても楽しむ方法はある。「TINAMI」内の応募サイトでは、第一回デザインコンテストで実装された作品や今回の応募作品が見られるようになっている。ちなみに、最終審査は、アンケート投票によって決められる予定だとか。

作品の受付は5月6日まで。作品を応募したユーザー全員に、ゲーム内のアイテムがプレゼントされるそうだ。
(TechinsightJapan編集部 Hamasaki)

【関連記事】
「ドルアーガの塔 」プレオープンβテスト無料会員登録を開始
東芝、「ドルアーガの塔」の推奨スペックノートPCセットを発売
人気アニメ『ドルアーガの塔』続編来年スタート!
クリエイター必見 リコーとのコラボコンテスト開始
『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』放送開始記念。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=55363