集英社公認『ワンピース』おっぱいマウスパッド再販開始

写真拡大

漫画『ワンピース』に登場する美女キャラクターの豊満なおっぱいをモチーフとしたマウスパッド。『ワンピース』ファンやエッチな男性達に話題を呼んでいたが、発売されるやいなや売り切れ店が続出。買いたくても買えない状況が続いていたが、どうやら再度生産されたようで、『Amazon.co.jp』等で販売が再開された。

この『ワンピース』おっぱいマウスパッドのすごいところは、週刊少年ジャンプという少年向けの漫画雑誌の漫画でありながら、お色気のある商品を作ってしまったところ。しかも、作者の尾田栄一郎先生、出版社の集英社、テレビアニメーションを放送しているフジテレビ、映画を担当している東映アニメーションが公認している商品だというから驚きだ。

『ワンピース』おっぱいマウスパッドには3種類あり、ナミ、ニコ・ロビン、ハンコックという3人の女性キャラクターのおっぱいがマウスパッド化されている。ちょうど手首の部分をおっぱいの谷間に乗せるように使用するため、手にかかる負担が通常のマウスパッドよりも少ない。つまり、見た目も面白いし、実用的でもあるマウスパッドなのだ。

秋葉原情報ブログの『にゅーあきばどっとこむ』も、「おっぱいマウスパッドの在庫がアマゾンで復活」と、おっぱいマウスパッドの復活を祝っている様子。またすぐに売り切れる可能性があるので、どうしてもおっぱいに手首をうずめたい人は、いまのうちに買っておくといいだろう。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります