選手の表情や動きをリアルに再現した

写真拡大

   プレイステーション2と3、ポータブルに対応した野球ゲームソフト「プロ野球スピリッツ2010」が、KONAMIから2010年4月1日に発売される。

   選手の表情や動きをリアルに再現しており、この最新作では、シリーズで初めて携帯ゲーム機にも対応した。これで、どこにいてもプレーすることができ、通信機能を使って、友達や同僚との対戦も気軽に楽しめるようになった。

   ゲームでは新たに、コーチがプレーヤーに対し、野球の作戦やセオリー、選手交代のタイミングを状況に応じてアドバイスしてくれる「コーチ助言システム」を取り入れた。野球のルールやセオリーにあまり詳しくない人でも、相手チームとの駆け引きを味わうことができる。

   また、「グランプリ」モードを新たに搭載。監督として采配(さいはい)をふるって試合をすれば、ゲーム内コインを獲得し、ショップで選手カードを購入して、オリジナルチームを作成することができる。そして、それぞれのプレーヤーの特徴を生かしたチーム構成で、トーナメント戦を楽しめる。

   希望小売価格は、プレステ3用が7980円、同2用が6980円、同ポータブル用が5980円。<モノウォッチ

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!