スクウェア・エニックスはYahooケータイ版の『聖剣伝説2』を、4月1日より配信すると発表した。色々な意味で有名すぎる本作を再度プレイするには丁度いい機会ではないだろうか。

『聖剣伝説2』は年にスーパーファミコンで発売されたRPGで、スーパーファミコンの性能を活かしたグラフィックはサウンド、そして、二人以上のプレイヤーで同時プレイできる点も魅力の一つであった。現在すでにi-mode向けには配信されており、落としきりで840円(税込)となっていたが、Yahooケータイ版がどのようになるかはまだ不明となっている。

『聖剣伝説2』と言えば誰の頭にも浮かぶのがやはりバグだろう。SFC版では脱出不可能なバグが存在し、店によってはそれについての張り紙をしている所さえあった。当然現在のようなインターネットもなく、ユーザー達は怒ってスクウェアに電話する者や売ってしまう者、それでも必死に遊び続ける者と様々だった。そんな騒動もあったものの、内容自体への評価は非常に高く、今でも本作をシリーズの代表作と見なす人は多い。それがケータイで遊べるという点に時代の流れを感じるところだ。現在SFC版を入手する機会はほとんどないと思われるので、興味のある人はこのケータイ版で遊んでみよう。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
【ゲーム人生】ニンテンドーDSの後継機が発表。
【ゲーム人生】『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』の発売日が決定。
【ゲーム人生】『モンスターハンターポータブル3rd』がついに発表。
【ゲーム人生】『ぱちんこ必殺仕事人? 祭バージョン』がPS2に登場。
【ゲーム人生】『テイルズオブグレイセス』無償交換開始。あまりにも多くの不具合に疑問。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!
【参照】
公式サイト