『2ちゃんねる』の書き込みを引用

写真拡大

匿名巨大掲示板『2ちゃんねる』での書き込みが、日本の声として韓国のニュースにまた引用された。これまでにも何度か確認されているが、その度に、日本では「なぜ2ちゃんの声を?」「2ちゃんを相手にするなよ」「2ちゃんの発言をまともに受け取るな」といった意見が寄せられた。だが、韓国では「日本の声といえば『2ちゃんねる』!」と定着してしまっているようだ。

今回、2ちゃんねらーの書き込みを引用したのは、インターネット新聞『デイリーアン(dailian)』の「日本のネチズン『キム・ヨナと浅田の決定的な差は?』」という記事。日本ではキム・ヨナ批判が絶えないとしながらも、最近では批判的な書き込みに反論するある2ちゃんねらーの書き込みに注目が集まっているとしている。

記事で紹介している、その書き込み内容とは、
「キム・ヨナを初めてみたのは2006年のグランプリシリーズ。その時、フリーの演技で見た踊りは素晴らしかった。体のラインを使った表現は圧巻」
「(キム・ヨナは)冬季五輪を通し、少女から大人の女性になった」
「冬季五輪前までは、浅田真央やキム・ヨナなどみんな美しくて好きだった。でも、今は“あんまり”という感じ。(特に)浅田真央は競技結果が悪いと顔に出やすいのが残念」

といったもの。この誰だかも分からない2ちゃんねらーの意見を紹介したうえで、記事では「つまり、感情を上手くコントロールできる“大人の女”キム・ヨナとは違い、浅田真央はまだ熟しきっていない“少女”のままだということ」と述べている。

韓国では最近、さまざまなメディアが『2ちゃんねる』での書き込みを日本のネットユーザーの声として盛んに使用。マイデイリーも23日の記事で、パク・チソンに対する2ちゃんねらーたちの反応を紹介している。

匿名という性格上、日本の「素」の意見が反映されているとも言えるが、過激な書き込みが度々登場することから日本でも賛否両論あるサイトである。今後も引用するのなら、書き込み内容を鵜呑みにせず、客観的な視線でさまざまな意見を紹介していってほしいものである。

参照:日本のネチズン「キム・ヨナと浅田の決定的な差は?」 - デイリーアン
参照:日本のネチズン「イチローよりパク・チソンの方が認知度が高い」 - マイデイリー

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。