日本航空は26日、2011年度入社 新卒者の採用について、総合職事務系・総合職技術系・運航乗務員訓練生・客室乗務員(契約社員)の全職種について、採用を中止することを決定し、同社の新卒採用ページで発表した。

 同社の新卒採用ページには、「学生の皆さまへ」という形で、株式会社日本航空インターナショナル総合職事務系採用チーム、総合職技術系採用チーム、パイロット採用チーム、客室乗務員採用チームからのメッセージが掲載されている。

 メッセージでは、2011年度入社 新卒者の採用について、「検討を続けてまいりましたが、報道等で既にご存知の通り、弊社は現在創業以来の厳しい経営環境にあり、一刻も早く再生を果たすため、大変残念ですが、全職種(総合職事務系・総合職技術系・運航乗務員訓練生・客室乗務員【契約社員】)の採用を中止することに決定いたしました」と報告。

 「将来の活躍の舞台として弊社を選択肢の一つに加えていただいた皆さまのご期待に添えず大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。間もなく就職活動も本格化しますが、どうか健康にご留意の上、悔いの残らない就職活動をされ、良い結果が得られますことをお祈りしております」と結んでいる。

【オピニオン】日本航空と学生の安定志向−日本人材ニュース
就職人気企業 文系は3年連続JTB、理系は味の素が初のトップ 毎日コミュニケーションズ調べ2010-03-11
【特集】2010年日本の雇用情勢〜中途採用は増加の兆し、就職氷河期が深刻化

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。