ビジネスゲート(東京都世田谷区、渡辺裕正代表)は、「独立・新規事業・フランチャイズの人気業種」ランキングを発表した。もっとも人気の業種は「結婚相談・サポート」だった。

 従来の独立・新規産業・フランチャイズでは、中小企業が新しいビジネス展開の一環として、飲食店舗などを投資金額平均5000万円前後で行うことが主流であったが、近年は、投資額は最小限に抑えたいという希望が強く見られる傾向にある。

 それを反映するように、今回のランキングでは、婚活ビジネスやネットショップといった「無店舗」型、飲食業でも比較的「低投資」で開業できる、宅配や弁当屋のフランチャイズビジネスが上位を占めた。

 また、子ども手当ての支給や高校の授業料無償化、環境意識の高まりにより、学習塾やリサイクルビジネスなど、「政策や時代背景」を反映したビジネスも上位にランクインする結果となった。
 
 ランキングを実施した渡辺同社代表は、「経済環境が大変厳しい中、定年を迎えたシニア人材のセカンドライフや求職者が、独立・新規事業・フランチャイズを就職活動の一手段として考えるなど、中小企業からの新事業の参入よりも個人の投資が増えている」と話す。「フランチャイズ業界は、参入障壁が低いビジネスであり、個人投資の増加で、今後もっと大きな裾野を持つ業界へと成長するだろう」と予測する。

 ランキングは、事業提供者(フランチャイズ本部)と独立・新規事業・フランチャイズ希望者のマッチングサイトとして同社が運営する「探す!フランチャイズ」の2009年9月〜2010年2月までの資料請求数を集計した。

【独立・新規事業・フランチャイズの人気業種ランキング】
第1位「結婚相談・サポート」
第2位「リペア、車体修理業」
第3位「ネットショップ」
第4位に「学習塾・スクール事業」
第5位に「宅配ビジネス」

ビジネスゲート

フリーターから正社員、5人に1人はアルバイトから登用(2010-01-27)
景気回復を期待し、2010年を占う漢字一字は「変」、個人の目標に活力戻る!!(2010-01-19)
ゆとり世代の仕事選びは、企業風土より給与水準と企業規模(2009-08-27)

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。