(c) SAMHWA NETWORKS CO., Ltd All rights reserved.

写真拡大 (全2枚)

 朝鮮王朝最後の王妃を描く全124話の歴史大河ドラマがShowTimeの韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」に登場。韓国ドラマ「明成皇后」の配信を開始した。

 「明成皇后」は、2001〜02年に韓国KBSで放映された全124話のドラマで、王室の落日に生きた明成(ミョンソン)皇后の劇的な生涯を描いた超大河時代劇。ムン・グニョン、イ・ミヨン、チェ・ミョンギルという三大女優がヒロインを熱演し人気を呼んだ。

 明治維新を経験した日本、ヨーロッパの列強国、近代化に遅れた清に囲まれた19世紀の朝鮮。宮廷に一人の少女が嫁いできた。王に愛されない皇后は夜を読書で過ごし、生来の賢さと情報量で王を振り返らせる。やがて政治や外国との交渉に王をしのぐ力を揮い、舅の大院君との対立を深めていく……。

 ミュージカルとして上演された驚異的大ヒット作を連続ドラマに改編。明成皇后を年代別に、“国民の妹”の愛称で知られる「秋の童話」「風の絵師」のムン・グニョン、「愛に狂う」や映画「肩ごしの恋人」の美人女優イ・ミヨン、「龍の涙」などのベテラン女優チェ・ミョンギルの三大女優が演じている。

 まずは第2話までが配信されており、毎週金曜日に2話ずつを追加されていく。視聴料金は第1話が無料、第2話〜第4話は会員見放題、第5話以降は1話210円/3日間となっている。

■関連ニュース
新人女優カン・ヘミンが瑞々しい韓国青春グラフィティ登場
「王の男」イ・ジュンギ主演、感動を呼ぶ青春ドラマ「フライ・ダディ」
あのドラマやアニメ、谷桃子・鈴木茜らのグラビア動画などが見放題
家族のためだけに生きてきた主婦が危険な恋に……「12月の熱帯夜」
渤海建国を壮大なスケールで描く英雄大河ドラマ「大祚榮‐テジョヨン‐」