ホームレスも顔が良ければ人気者?

写真拡大 (全3枚)

「中国ホームレスVS韓国ホームレス」

タバコをふかしながら歩く姿が「イケメンすぎる」と注目され、中国のみならず、韓国、日本、イギリスなどでも大きな話題を呼んだ中国・浙江省のホームレス。今度は、新たに見つかったイケメン・美少女ホームレスに注目が集まっているようで、ホームレス全盛時代到来との声も聞こえてくる。

シンガポール紙「聯合早報」が18日に伝えたところによると、瀋陽に住む市民が撮影した18歳くらいとみられる物乞いする少女の動画が、インターネット上で公開され、大きな話題を集めているという。この少女は「お腹がすいた。ご飯と交通費8元(約106円)が必要です」という文字を道路に書き、物乞いをしているという。中国では「美少女ホームレス」と言われているそうだ。ある、中国のネットユーザーは「この少女はほかの土地から来たように見える。お金を全て失ったから、家に帰るために物乞いをしているのだろう」と推測している。

一方、韓国でも中国に匹敵するイケメンホームレスが登場し(発見され?)話題となっている。こちらは、ソウルの新林(シンリム)で数年前から路上生活を続ける、モデル並みにルックスが良いホームレス。写真はすべてモザイク処理されているのでハッキリとは分からないが、うわさによると俳優のウォンビンとイ・ミンギを足して割ったようなかなりイケメンのホームレスだそうだ。

新林駅周辺をテリトリーにしているため、その辺りに行けばキリッとした顔立ちでモデルのような雰囲気のイケメンホームレスを簡単に見つけられるとのこと。彼の存在はその辺一帯では十分知られているため、物乞いをしなくとも食べ物には困らないほどだという。ネット上ではルックスの良さから「財閥2世」とのうわさまで流れる始末だ。

しかし、中国や韓国のイケメン・美少女ホームレスに人気が集まり、メディアも「中国ホームレスVS韓国ホームレス」と煽るような報道を続けていることに、一部のネットユーザーからは、

「ホームレスも容姿がよければ注目を浴びる。イケメンだけに注目する世の中」
「外見至上主義」
「もう韓国版が出たの?」
「ホームレスが注目を浴びるのはそれだけ経済が悪いということ」
「見ていると誰でもホームレスになる可能性があるんだと思う」
「顔への関心は韓国人が一番高い」
「可哀想な人たちを使って遊ぶのはやめよう」

と批判的な声も出てきている。
先日、韓国のイケメンホームレスはテレビに出演し「私は平凡な会社員だったが、生きることはそんなに順調なことではなかった」と自身の過去について告白。さらに、ルックスについて質問されると「見えるものが全てではない。冷たい面もあれば、女のような面も持っている」とほほえみながらインタビューに答えたそうだ。

参照:ホームレス全盛時代? - SSTV
参照:中国「純粋」美少女ホームレスVS韓国「イケメン」ホームレス - 時事ソウル

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。