Image by: Fashionsnap.com

写真拡大

 「N.HOOLYWOOD(エヌ.ハリウッド)」のデザイナー尾花大輔氏が、2010年3月17日に発表した2010-11年秋冬コレクションを最後に、発表の場を東京からアメリカ・ニューヨークに移す事を明らかにした。

 2010-11年秋冬シーズンのテーマは「COVERAGE」。ベトナム戦争を舞台に、戦争に向かったアメリカ軍兵士達が、事実を伝え続けたメディアの報道により次第に士気が低下し、平和への道へと歩む様子をショーで表現した。

 2000年に創立した「N.HOOLYWOOD」は、これまで日本とパリにてメンズコレクションを発表してきた。尾花氏は、東京でのラストコレクションとなったショーのバッグステージにて、「東京のラストとして、真正面からミリタリーを伝えたかった。ブランド創立10年を機に、次は大好きなアメリカで挑もうと思う。アメリカでやりたい事は明確にある。これまで以上にデザインに集中していきたい。次のN.HOOLYWOODを楽しみにしていて欲しい。」と語った。


■N.HOOLYWOOD 2010-11秋冬コレクション全ルックはこちら
 http://www.fashionsnap.com/report/2009-10-autumn-winter/nhoolywood/