Image by: Fashinsnap.com

写真拡大

 最もヘアカラーの似合う有名人を表彰する「HAIR COLORING AWARD 2010」が、2010年3月16日(火)両国国技館にて発表された。会場には、今年の受賞者である小森純さん、神戸蘭子さん、つるの剛士さん、戸田恵梨香さんの4名が登場した。

 その年最も活躍し、輝いている「ヘアカラーリングが最も似合う有名人」を表彰する「HAIR COLORING AWARD」。一般投票の結果をふまえ、毎年多方面から様々な有名人が選出され、話題を呼んでいる。

 2010年は、モデル部門に小森純さん、女性タレント部門に神戸蘭子さん、男性タレント部門につるの剛士さん、女優部門には戸田恵梨香さんが選出され、トロフィーが授与された。モデルとしても活躍する小森さんは「(受賞には)びっくり!でも中学生のときに初めてカラーしてからずっとカラーリングはしているので、うれしいです。モデルの仕事をしているのでやはりカラーには気を使っていて、月1回はサロンでカラーリングしてトリートメントなどのケアもしています。」とコメントした。また、映画「ライアーゲーム」に出演している女優戸田恵梨香さんからは「3年くらい色目は変えていない」という驚きの発言もあったが、「基本は美容師の人にお任せしていますが、巻き髪が多いのでベースと暗めの色明るめの色の3色を自然に混ぜて立体感の出るように仕上げてもらっています。」とカラーへのこだわりを感じさせた。

 「HAIR COLORING AWARD 2010」は、日本だけでなくアジア世界へ情報を発信することを目指す、日本最大級のへカラーリングイベント「SPLASH INTER NATIONAL(スプラッシュインターナショナル) 2010」と同時開催で行われた。ヘアカラーが一般化している今日。「カラーリングの技術もたくさんあって、ファッションと一緒で季節感に合わせたカラーでたのしんで欲しい。」と小森純さんは会場にメッセージを送った。