3月12日に機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のDVDとBlu-ray Disc第1巻が発売となりましたが、その初動売上枚数が、先週映画「サマーウォーズ」が達成したアニメのBD初動売上枚数記録の5万4000枚を抜く、5万6000枚であることが明らかになりました。

ガンダムUCはOVAで、全6巻のリリースが予定されており、2010年秋に発売予定の第2巻に向けても期待が高まりそうです。

詳細は以下から。
『機動戦士ガンダムUC 1』がBlu-ray初動記録で『サマーウォーズ』抜く〜『THIS IS IT』に次ぐ歴代初動売上2位 ニュース-ORICON STYLE-

オリコンによると、3月12日発売の「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」BD第1巻が3月22日付のBlu-rayランキングの首位を獲得したそうです。その初動売上枚数は5万6000枚で、つい先週に映画「サマーウォーズ」が記録した5万4000枚を抜く数字となっており、アニメとしては歴代最多、BD全体としても「THIS IS IT」の26万1000枚に次ぐ第2位の数字です。

また、DVDも約3万枚で3月22日付DVD総合ランキングの首位を獲得。アニメ作品がDVD総合ランキングとBlu-rayランキングの首位をダブル獲得するのは2008年9月1日付ランキングでの「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第1巻、2010年3月15日付ランキングでの「サマーウォーズ」に続いて3回目。

「機動戦士ガンダムUC」は、アムロ・レイやシャア・アズナブルが活躍したいわゆる「宇宙世紀ガンダム」と呼ばれる一連のシリーズの正統な後継作品で、「亡国のイージス」「終戦のローレライ」を書いた小説家・福井晴敏の作品。2009年4月にアニメ化の一報があり、その後OVA全6巻で世界同時展開を行うことが判明。2010年3月12日から待望のDVD&BDリリースが開始されたわけですが、2月20日からは一部劇場でプレミアレビューとして上映会が行われており、劇場でのBD販売も行われていました。

すでに各所で感想がアップされていますが、特にイラストレーターのあきまん氏はTwitter上で熱い思いを吐露しています。

Togetter - まとめ「あきまん、ガンダムUCを語る」

ちなみに、プロモーション映像はこんな感じ。

「機動戦士ガンダムUC」プロモーション映像03


ヱヴァ」「けいおん!」「化物語」「サマーウォーズ」「ガンダムUC」と、最近のBlu-rayの売れ方はスゴいですね……。

・関連記事
2010年春季放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

OVA「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」、第2話「赤い彗星」は2010年秋予定 - GIGAZINE

「true tears」BD-BOXの画質は1080pではなく1080i、スペック誤表記でバンダイビジュアルが謝罪 - GIGAZINE

「化物語」はブルーレイ第5巻の初動売上が4万6000枚、DVDとの合計は6万5000枚に - GIGAZINE

「化物語」BD&DVD第6巻「つばさキャット(下)」の発売が”制作上の都合”により3月24日から6月9日に延期 - GIGAZINE


記事全文へ