ウォーク・ライド・ベイビー(3,999円)

写真拡大

今月26日(金)より、全国のトイザらス店舗、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」にて、米国ハズブロー社が展開する知育玩具=『PLAYSKOOL(プレースクール)』の国内先行独占販売を開始する。

『PLAYSKOOL』は、1928年に米国で生まれたブランドで、「More than Play(遊びを通じて学ぶ)」をコンセプトに、80年以上に渡り、遊びながら楽しく学べる玩具を提供している。現在は、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界各国で展開、カラフルでポップなデザインにユニークな仕掛けがつまった玩具として、世界中のママや赤ちゃんに愛されている。

『PLAYSKOOL』は、赤ちゃんが成長過程において身に付けていく様々な能力の発達を目的として開発された玩具で、0歳から18ヶ月までの赤ちゃんをターゲットにリーズナブルな価格帯で販売する。

ボールが飛び出したり消えたりする動きを目で追うことで、物事の連続性などを学ぶことができる「いないいないボール」や、1台で歩行モードと乗り物モードの2通りの使い方ができ、子どもが立ちはじめた時期から歩けるようになるまでの長い期間の歩行をサポートする「ウォーク・ライド・ベイビー」、大きさの違うバレル(たる)を積み上げたり壊したりすることで、色や形、組み合わせなどについて学ぶことができる「つくってこわしてくみあわせバレル」など、子どもの好奇心を刺激するサプライズいっぱいの玩具になっているという。

■関連リンク
トイザらス・オンラインストア