Image by: Calvin Klein

写真拡大

 「Calvin Klein Underwear(カルバン クライン アンダーウェア)」から、新ライン「Calvin Klein X(カルバン・クラインX)」が3月中旬から順次発売される。この広告キャンペーンには、サッカー元日本代表中田英寿、アメリカの俳優Kellan Lutz(ケラン・ラッツ)、Mehcad Brooks(メカッド・ブルックス)、国際的スポーツ・スター、スペインのテニス選手Fernando Verdasco(フェルナンド・ベルダスコ)という、バックグラウンドも国籍も異なる男性4人が起用された。同ブランドのキャンペーンで男性4人が同時に起用されるのは今回が初となる。
 
 「カルバン・クライン X」はカルバン・クライン アンダーウェアのニューライン。究極の着心地とフィット感を追及した2種類の新素材、コットンモダール製とマイクロファイバー製が用意された。コットンモダール製は柔らかさと光沢、そして快適さと通気性が特徴。一方のマイクロファイバーは贅をきわめたプレミアムな素材だ。いずれも伸縮性があって動きやすく、スタイルはウエストバンドにマイクロファイバーのカラーロゴ(コットン製にはブルー、マイクロファイバー製には赤のロゴ)を配した個性的なもの。ウエストバンドにはそれぞれ大きく"Calvin Klein"のロゴが入り、中央に配された特徴的なグレーのパッチにエンボス加工の "X" の文字が浮き出て最大のインパクトを演出している。 

 「カルバン・クライン アンダーウェア X」の発売はまさにグローバル構想であり、その広告キャラクターには最重要地域であるアジア、ヨーロッパ、アメリカから起用することが絶対条件だった。今回の広告は、最も革新的なカルバン・クライン アンダーウェアキャンペーンの精神と伝統にのっとった独創的なものだ。」とカルバン・クライン社のTom Murry(トム・マリー)社長兼最高経営責任者は語る。アンダーウェアのパイオニア的存在とも言える「カルバン・クライン」。その新製品 "X" はもちろんのこと、4大スターが競演するセクシーな広告は必見だ。

【記事の写真をもっと見る】