世の中にはあんな本やこんな本、いろんな本がある。そのテーマも十人十色。「感動したい本が読みたい!」「思いっきり怖い本を味わいたい」と思っても、 どんな本を選べばいいのか分からない! とお悩みの方も多いはずでは?
 そんなときにあなたの味方になるのが書店員さんたちだ。本のソムリエ、コンシェルジュとしてあなたを本の世界に誘ってくれる書店員さんたち。
 そんな彼らに、テーマごとにお勧めしたい本を3冊答えてもらうのがこの連載だ。

 3月のテーマは『新入社員に読んでほしい! 社会人の基礎がわかる3冊』。
 今週は八重洲ブックセンター 本店の黒松亜美さんに、来月入社する新入社員に読んでほしい本を紹介してもらった。


◆『社員ハンドブック―知っておきたい社会人の基礎知識〈2010年度版〉』

著者:清話会出版(編)・カナリア書房(編)
出版社:清話会出版
定価(税込み):900円

 コンパクトながらも会社のしくみからビジネスマナー、経営数字までしっかり学べる1冊です。テキストにも採用される定番。値段が安いのもポイントです。

◆『知っておきたい会社のジョーシキ』

著者:上田晶美
出版社:技術評論社
定価(税込み):1344円

 イラスト入りで項目ごとに見やすくて読みやすい。1コママンガに助けられながら若い人にも読みこなせると思います。仕事に関する法律も簡単に書いてあります。

◆『一人前社員の新ルール』

著者:黒川勇二
出版社:明日香出版社
定価(税込み):1365円

 この本には仕事の基本ルールと心がまえが101のルールにまとめられていて、見開き2ページで1つのルールなので読みやすく、実践すれば一人前以上の人材になれると気合いの入る所が良いです。教える側も一緒に読むべし。


【今回の書店】
八重洲ブックセンター 本店



■書店情報
住所:東京都中央区八重洲2-5-1
TEL:03-3281-1811

■アクセス
JR東京駅 八重洲南口/東京メトロ7番出口(明治屋出口)

■営業時間
10:00〜21:00(平日)、10:00〜20:00(土日祝日)

■休業日
不定休

『書店員が選ぶ「わたしの3冊」』はブクナビにて配信中!
過去のアーカイブはこちらから



【関連記事】
・読書のすすめ 小川貴史さんに聞く『この作家は、まずはこの本から読め!』
・メディアライン 曙橋店 細谷裕之さんに聞く『この作家は、まずはこの本から読め!』
・紀伊國屋書店新宿本店 ピクウィック・クラブさんに聞く『この作家は、まずはこの本から読め!』