Image by: MIDWEST

写真拡大

 ハイモードなセレクトショップ「MIDWEST(ミッドウェスト)」は、ニューヨークで活躍する写真家Fumi Nagasaka(フミナガサカ)の2008年にとられたドキュメンタリープロジェクト「Dreaming till the sun goes down」の写真展を行う。2010年3月12日(金)から26日(金)までは東京、4月2日(金)から9日(金)までは名古屋と、2期に渡り各「MIDWEST」ショップ内で開催する。

 ベルリンに住む21歳のPaul(ポール)、ノルウェイの田舎町に暮らすChristoffer(クリストファー)、そしてウエストロンドン生まれ18歳のAlfie(アルフィー)は、「Ann Demeulemeester(アン・ドゥムルメステール)」のショーなどファッションの最前線で活躍する3人のモデルたち。「Dreaming till the sun goes down」は、彼らの素顔や本当の生活、沢山の葛藤を乗り越えながら少年から青年へと成長していく過程など、Fumi Nagasakaの目線でとらえた姿を、美しく儚く、そしてとても深く、それぞれの町や国の空気を織り交ぜ撮り下ろした写真展だ。

 
Fumi Nagasakaは名古屋出身のフォトグラファー。2001年に単身でNYに渡り、雑誌「STREET(ストリート)」のカメラマンを経て、2007年から「Dazed & Confused UK(デイズド・アンド・コンフューズド UK)」を始めとする各雑誌でエディトリアル撮影を始める。同時にドキュメンタリー作品の撮影もスタートし、日本だけでなくアメリカやイギリス、ドイツなどで写真展を行っている。

 多くのバンドと交流を持つほか、世界中にいるクリエイティブな交友関係は、自身に大きなインスピレーションを与えていると語る
Fumi Nagasaka。ファッションとは洋服だけではなく、それをとりまくカルチャーも含まれる。ニューヨークの第一線で活躍するFumi Nagasakaの作品に触れることで、さらなるファッションへの興味を誘う。 


■Fumi Nagasaka PHOTOGRAPH EXHIBITION「Dreaming till the sun goes down」
 場所:MIDWEST TOKYO / NAGOYA
 日時:TOKYO / 2010年3月12日(金)〜26日(金)
    NAGOYA / 2010年4月2日(金)〜9日(金)

■MIDWEST公式サイト:www.fashioncore-midwest.com/

■Fumi Nagasaka公式サイト:www.fuminagasaka.com/